経営改革NOTE (ブログ)

本を読んだだけでは分からないMEO対策とは?

Pocket
LINEで送る

本を読んだだけでは分からないMEO対策とは?

MEO対策とは、Googleマップ上で検索上位を獲得し、集客増を図るための施策です。
そんな費用対効果の高いと言われるMEO対策について、書籍で学びたいとお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、MEO対策は書籍を読むだけでは、集客効果を上げられるとは限りません。

本稿では、その理由と、MEO対策で成果を上げるための具体的な方法について紹介します。
MEO対策の導入を検討されている方は、ぜひ参考にしてください。

MEOに関する本

そもそもMEO対策とは?

MEO対策とは「マップ検索最適化」を指し、Googleマップ経由で自社が運営する店舗へ訪れるユーザーの数をアップさせるための施策です。

   

MEOはSEOとは違う

近年スマートフォンの使用率増加とともに「キーワード+地名」の、ローカル検索を行うユーザーの数も増えました。
そのためMEOは別名「ローカルSEO」とも呼ばれます。

通常のSEOがWEBページを作成し、検索エンジンからの高評価を獲得することで検索結果に自社のWEBサイトを上位表示させるための施策です。

一方でMEO対策はGoogleマイビジネスに情報登録するだけで始められ、初期費用がほとんどかかりません。

   

MEO対策が向いているビジネス

MEO対策はユーザーのローカル検索に対して施策を打ち、問い合わせを増やすことを目的としていますので、店舗型ビジネスを行っているオフラインの業種全般と相性が良い集客方法です。

MEO対策が向いた業種については、以下の記事でもさらに詳しくご説明していますのでそちらも併せてご参照ください。

MEO対策が重要な業種とは?

MEO対策のメリット・デメリットとは

低予算で始められることが利点であると説明したMEO対策ですが、そのほかにも知っておくべきメリット・デメリットは存在し以下の通りです。

   

MEO対策のメリット

  • 少ない予算からスタートできる
  • 検索結果上の視認性が高い
  • 効果が出るまでの期間が短い
  • 検索ユーザーのCV率が高い
   

MEO対策のデメリット

  • 悪い口コミを書かれる可能性がある
  • 効果測定が正確に行えない可能性がある
 

MEO対策に関する書籍一覧

MEOに関する書籍

以下の項目から、MEO対策について解説されている書籍について紹介します。
まずMEO対策について学びたいと考えている方は、これから紹介するいずれかの書籍を購入してみましょう。

MEO対策関連の書籍に関しては、関連度が高い順番にご紹介しています。

   

『10分で読めるMEOの教科書』

『10分で読めるMEOの教科書』は、初心者から中級者向けの内容となっています。
もちろん初心者からしても理解しやすい内容となっているのですが、初心者向けのみに内容を絞っている訳ではなく、少し踏み込んだテクニックなども記載されています。

そのため「これからMEO始める」「実際に自分で実践してみたい」という方向けの書籍です。

   

『12のMEO対策』

『12のMEO対策』は、比較的中級者から上級者向けの内容です。
表紙に「飲食店コンサルタントがやっている」とありますが、何も飲食店に特化した内容ではなく、MEOに向いた業種全般に役立つ内容となっています。

記載されている内容は、MEO対策の基本的な情報というよりも「上位表示のためのアルゴリズムの解析方法」「ローカルバックの方法」「ユーザーインサイトの解析方法」など、WEBマーケティングの専門的な用語も登場する書籍です。

   

『無料でカンタン!儲かる飲食店に変わる「Googleマイビジネス」超集客術』

『「Googleマイビジネス」超集客術』は、飲食店に特化してGoogleマイビジネスの活用方法を紹介した書籍です。
内容も初心者向けのものであるため「飲食店以外の業種の方」「既にある程度MEO対策を行っている」などの場合は、少々物足りないかもしれません。

この本の特徴として、SNSを使った集客にも売れている点が挙げられます。
MEO対策を行う上では、サイテーションと言って他メディアでの露出を増やすために、SNSなども積極的に活用するとより効果的です。

そのため「MEO対策の知識の土台を固めたい」「SNS運用も検討している」などの方には、推奨される一冊となっています。

   

『Googleマイビジネス集客の王道〜Googleマップから「来店」を生み出す最強ツール』

『Googleマイビジネス集客の王道』は、MEO対策ではなくGoogleマイビジネスというツールの特徴についても具体的に掘り下げられています。
また、単純な知識だけではなく、具体的な方法論についても掘り下げられていますので、実践的な内容を学びたい肩のニーズも満たす書籍です。

例えば多くの書籍では「口コミには返信しましょう」と説明されていますが、この本では「具体的にどういった返信をすればいいのか」までアドバイスしてくれます。

MEOを本で学ぶ男性

   

『ゼロからはじめるお店にお客様が集まっちゃうGoogleマップの使い方』

「ゼロからはじめる」表題にある通り、入門用という趣が強い書籍です。
具体的なMEO対策の内容についても記載されていますが「そもそもGoogleマップとは」「なぜ今MEO対策が必要なのか」といった、MEO対策の前提知識も載っています。

もちろんMEO対策のはじめ方についても情報を得られますので、総じてWEBを使ったマーケティングに関しては疎く、これからやめよう対策を始めたいと考えている事業者の方向けです。

     

『日々の業務で忙しい店舗経営者の為のスマホでできる1日3分集客』

タイトルにもある通り、スマホを使ったMEO対策について解説されている書籍です。
MEO対策では、対策では何もパソコンが必ず必要というわけではなく、スマホだけでも手軽に始められる説明されています。

そのため「MEO対策はなんとなく敷居が高い」「パソコンを用意する前にまずはお試しで」と考えている方は、是非購入を検討しましょう。

   

『Googleマイビジネス集客5つの成功法則:誰でも簡単!無料ですぐできる!ネットには出てないマイビジネスの最強本』

『Googleマイビジネス集客5つの成功法則』は、Googleマイビジネスを使った集客を行う際に意識すべき事柄について、端的に説明されている書籍です。
その内容は理解しやすくわかりやすいものなので、読み手側にとっても「何をすればいいのか」がはっきり分かり具体的な施策を行いやすいでしょう。

この書籍は、著者が1000店舗以上のお店にMEO対策を行なってきたノウハウをもとに書かれていますので「実践的なテクニックを知りたい」との、ニーズを抱えた人向けです。

   

すぐできる!Google徹底活用ガイド 三才ムック

『すぐできる!Google徹底活用ガイド 三才ムック』は、GoogleマップやGoogleマイビジネスだけでなく、Googleのサービスを網羅的に掲載した書籍です。
MEO対策だけでなく、Googleが提供しているサービスを体系的に知ることができます。
そのため、Googleのサービスを利用したキーワード検索やサイト運営など、MEO対策以外のWEBマーケティングも並行して行いたい人向けです。

   

Googleマップ 完全活用術 仕事の効率を上げる無料地図サービスの活用ワザ

こちらは店舗経営者ではなく、ユーザー目線でGoogleマップを活用する方法が記載された書籍です。

ユーザーにとって便利な機能を知り、来店する顧客心理をより深く理解すればMEO対策の施策実施に活かせるでしょう。

 

MEO対策は書籍を読んだだけでは不十分|理由について解説

MEOに関する書籍を読む男性

MEO対策は、書籍を読んだだけでは十分な集客効果を継続的に上げ続けられるとは限りません。その理由は、MEO対策の根幹となるGoogleのアルゴリズム(評価基準)頻繁に変わるためです。

たとえ、一度対策キーワードで上位3位以内に入り、検索結果上のパネルにも自社のコンテンツを露出できていたとしても、アルゴリズムの変化によりいきなり他社のコンテンツに上位を奪われてしまう可能性があるのです。

以上の理由からMEO対策では、専用のチェックツールも併用するとより効果的です。 MEO対策ツールの特徴は以下のようになります。

<MEO対策ツールの機能一覧>
  • 登録キーワードに関する自社コンテンツの順位情報を計測する機能
  • アクセスレポートの解析する機能
  • このユーザーの行動履歴の分析機能
  • 口コミ、レビューの増減に関する推移の分析機能
  • 競合他社のコンテンツの順位チェック機能
 

Googleは常に「ユーザーにより良質なコンテンツを届けること」を目指していますので、今までは問題が無かった自社の施策も、突然規約違反や低評価を受ける可能性があります。

そのため、MEO対策で集客効果を上げ続けるためには、常に自社のコンテンツの順位を検索し、Googleの最新情報にも触れつつ、問題が生じた場合は改善策を打ち出していく必要があるのです。

アナログ媒体である紙の書籍に掲載されている内容は、一度発行されれば中々更新されにくいというデメリットがあります。
デジタルマーケティングの世界はとても変化の速い業界ですので、紙の書籍に書かれている情報の鮮度もすぐに落ちてしまいます。

MEO対策について書かれた本は、インターネットで根気強く調べればわかるものも多くなっています。
スピード感をもってMEO対策に臨みたいという事業者の方には、向いている勉強方法とは言えません。

MEO対策の目的は集客率を高める点にあるはずですので、早く集客を行いたいという方はMEO対策の専門家に相談する方が効果的です。

  

MEO対策の専門家への相談も一つの方法

MEO対策で効果を上げるためには、最新情報をキャッチする必要があるとご説明しました。
しかし、自社の順位変動に敏感に反応し、Googleのアルゴリズムの変動に関する情報を読み解くためには、ITの知識や情報収集能力も求められるのです。

MEO対策を導入するのは、実店舗を経営している企業ですので、日々の業務を行う傍ら、そこまでするリソースがないという方も多いのではないでしょうか。

その場合、MEO対策の専門家へのGoogleマイビジネスアカウントの運用代行の依頼がおすすめです。
専門家に依頼すれば、未経験者がMEO対策を行うよりも短期間かつ高確率で、Googleマイビジネスの自社アカウントを上位表示してくれます。

MEO対策を専門家に、依頼する際に見るべきポイントとしては、以下の通りです。

<MEO対策業者に依頼する際のポイント>
  • 上位表示の実績があるかどうか
  • 契約期間の長さ
  • 効果測定の方法が適切かどうか
 

専門家なら順位計測のための独自ツールや、ITに関する専門知識もあり、Googleのアルゴリズムの変動に対しても柔軟に対応できる点が強みです。
最新情報も常に追いかけているため、独自にMEO対策に関する書籍のみを参考にして施策を行うよりも、対応の幅も広くなっています。

コンサルティングを依頼した場合の費用も、数キーワードのMEO対策に対し月々数万円程度で設定している会社が多く、リーズナブルな点もメリットとなっています。

MEO対策の導入に関して不安を抱えている方は、ぜひ専門家に相談してみてはいかがでしょうか。

  

まとめ

MEO関連の書籍を推薦する女性

以上、MEO対策に役立つ書籍について紹介してきました。
MEOについて書かれた書籍は初心者向けから上級者向けのものまで幅広く揃っています。

しかし、現実はGoogleのアルゴリズムの変動やエリア状況の変化など、様々な要因が絡んできますので、書籍を読んだだけではMEO対策で効果的な集客を行えない可能性もあります。

大切なのは、知識を実践した後に効果検証を行い、得られたデータから施策の改善を行っていくことです。
そのために、MEO対策では有料ツールなども活用する必要がありますが、より短期間で集客効果を出したい場合は、専門家への依頼も検討できます。

 

<その他のMEO対策のコンテンツはこちら>

MEO対策とは何か? MEOのすべてを解説

MEOとは/MEO対策とは

MEO対策とSEO対策の違いとは?|費用の違いなどを解説

MEO対策ってどうやるの?|具体的な方法について紹介

MEO対策のメリット・デメリットについて紹介

MEO対策が重要な業種とは?

MEO対策の料金っていくら?料金相場・料金比較などを紹介

Googleマップで集客対策ができること知っていますか?

MEO対策って自分でできる?役立つツールなどを紹介

MEO対策業者を選ぶ方法についてご紹介|MEOの特性や見るべきポイントなど

NOTE記事一覧へもどる
2020年 最新SEO対策 実践セミナー
ページのトップへ