main_faq
Q&A
Pocket
LINEで送る

Q.経営コンサルティングとはどのようなサービスなのでしょうか?


A.税理士が企業における税務のことに関するプロフェッショナルであるように、経営コンサルタントとは企業における経営全般のプロフェッショナルと言われています。我々は、経営者様が現在抱えていらっしゃる経営課題を共に解決し、企業を更に発展させるためのトータル支援を行っております。

 

Q.経営コンサルティングの契約したことがないので不安です。


A.まず、弊社ではいきなりお客様とご契約をすることは絶対にありません。なぜなら、お客様毎によって解決したい経営課題やそれらを取り巻く環境が大きく異なるためです。そのためまずは、「無料経営相談」という形でお打ち合わせをさせて頂きます。その中で我々の考え方や解決していくためのアプローチ方法などしっかりと見極めて頂いた上で、ご契約を検討頂けるので安心です。そして決して営業的なアプローチは一切行いません。

 

Q.コンサルティング費用は高いのでは?


A. 弊社のコンサルティング費用は大手のコンサルティング会社の費用と比較して1/3程度と言われています。もちろん提案させて頂く内容によって異なりますが、お客様の企業規模や状況に応じて適切な御見積もりをださせて頂きますので、お気軽にご相談ください。

 

Q.どういった業種業態に強いのですか?


A. 弊社は総合経営コンサルティング会社という位置づけですので業種業態に特化している訳ではありません。しかし企業が業績を上げていく為のマーケティング手法や組織マネジメント改革による組織活性化など企業にとって業績に直結する重要なテーマでコンサルティング実績が多数あります。ぜひ業種業態問わずお問い合わせください。

 

Q.コンサルティング契約の種類を教えてください。


A.契約については大きく2パターンあります。月度の顧問契約とプロジェクト契約です。月度の顧問契約については、企業が抱える様々なテーマを幅広く解決していきたい場合におすすめしております。プロジェクト契約については、ピンポイントの経営課題を集中して解決していく場合におすすめしております。どちらも社内のリソースを鑑みてケースbyケースで選んで頂く事も多いため状況によってご検討頂いております。

 

Q.営業代行をやって頂く事は可能ですか。


A.弊社は営業の代行は行っておりません。しかし企業が抱える大きな問題として営業力というテーマがあるとするならばそれらを解決するための戦略立案、施策、そして実行していくための支援をサポートするのが弊社の役割であると考えます。その結果として営業力強化という成果をあげることができると考えます。

 

Q.会社がどういった状況の時に相談するのが良いですか?


A. 当然ですが全く企業経営において問題がない場合にはコンサルティングは必要ないかもしれません。しかし、更なる発展を目指す場合にも「業績向上」「社員教育」「コスト削減」など大きな課題と直面することも多いと思います。そうした悩みがあるタイミングで一度「無料経営相談」というかたちで外部の声を参考にされてみるのも良いかもしれません。コンサルタントと話をすることで様々なアイデアや問題解決の方法が見えてくることもありますので、いつでもご相談ください。

 

Q.税理士や顧問会計士と一緒に話を聞いてもいいですか?


A.もちろんです!弊社は、税理士も会計士、弁護士、社労士も経営者様を支えるビジネスパートナーだと考えています。そうした方も含めて企業の成長と発展のために一緒になってサポートしていくのが我々の使命であると考えます。

 

 

ページのトップへ