main_project
【業種特化】製造業
Pocket
LINEで送る

製造業の改善に終わりはない。


以下のテーマでお悩みではございませんか


【全社課題】

  • 過去にコンサルディングを受けたが、思うように改善が図れない
  • 課題は認識しているが、どう解決すれば良いか分からない
  • 部門間コミュニケーションが取れていない
  • 全社が一体感が無く、企業風土を改善したい
  • 技術やノウハウの次世代への伝承が進まない
  • 社員のモチベーションが低い
  • 過去に様々な取り組みを行ったが継続しない

【部門課題】

  • 業務量が多く、仕事が追いつかない
  • 更なるコスト削減を図りたいが、これ以上無理ではないかと感じている
  • 最新のシステムを導入したが仕事が円滑に進まない
  • 社員の業務効率を更に高めたい

GIコンサルティングパートナーズでは、製造業において、豊富なコンサルティング経験をもとにした改善提案をおこなっております。上記の課題を抱えておられる企業様であれば、弊社のコンサルタントがお力になれると考えます。

 

全社業務プロセス改革


manufacture1製造業が成長する上での最大の懸念は、部分最適に陥ることです。企業競争力を最大化するために、組織の全体最適の状況と阻害要因を分析し、業務プロセスを可視化します。
その結果、部門間におけるコンフリクトを明確にし、解消していくことで、部門間の垣根をなくし、本来持っている企業競争力を高めます。

 

 

開発・設計部門業務改革


manufacture2「閉塞感漂う組織に新たなイノベーションをおこしたい」
社内での業務改善には限界を感じておられる企業様も多くおられます。
GICPでは、開発・技術部門における業務にメスを入れて更なる生産性向上を図るための業務改革コンサルティングをご提供しております。様々なデータや現場調査に基づく客観的な視点で、ものづくりの業務プロセスに点在する問題を改善していきます。

 

企業風土変革・モチベーション改革


manufacture3「会社全体に停滞した雰囲気を感じる」
「社員のモチベーションが低い」
「企業風土をもっと改善していきたいが、やり方が分からない」

企業の持つ風土や社員のモチベーションは、なかなか自助努力で改革することは非常に難しいと言われています。業績を伸ばすには人材のモチベーションが重要であり、組織全体のモチベーションが企業風土として表れてきます。
そうした目には見えにくい企業の根底にあるマインドの部分に改革のメスをいれるための組織活性化コンサルティングです。

 

技術伝承推進支援


manufacture4団塊世代の退職や高技術者の退職に伴い、非常に高い技術が次世代に引き継がれない企業が多く見受けられます。ベテランが培ってこられたノウハウは企業にとっての非常に重要な財産です。個人のOJTに任せるのではなく企業として今のうちから対策が求められています。GIコンサルティングパートナーズでは、ナレッジを目に見える形に分類するメソッドを基に、貴社の技術伝承をご支援します。

 

ページのトップへ