経営改革NOTE - Part 3
経営改革NOTE (ブログ)

やる気の無い社員の対処法!モチベーションをあげろ

      最近、クライアント企業からのご相談で 「社員のモチベーションが低くて困っている」「やる気の無い社員が増えているがどうすればいいか」「社内に活気が無くなってマンネリした雰囲気になっている」 などといった、社員のモチベーションに関するご相談が多くなっています。 1社...
続きを読む

中小企業は集客から逃げるな

どんなビジネスであれ、どんな企業であれ、 ビジネスには「提供する側」と「購入する側が」います。 これを結びつけるのがマーケティング、つまり集客(提供する側から見た言い方)といいます。   ビジネスにおいては、もっとも重要な経営課題に違いありません。   ピータードラッカーも語るように ...
続きを読む

あなたの会社に戦略はありますか?

  経営者の方がよく使われる言葉の1つとして「戦略」主に「経営戦略」というものがあります。 経営戦略の他には、 広報戦略、 人財戦略 マーケティング戦略、 営業戦略、 ロジスティック戦略など 様々なシーンで戦略という言葉が使われています。   しかしながら...
続きを読む

起業家は経営に臆病者であれ

弊社のもとには多くの起業家と呼ばれるベンチャー企業からのご相談を頂きます。 一時のベンチャーブームは去ったものの、これから東京オリンピックに向けて景気上昇に伴い、 起業を考える人も増えてくる事でしょう。 そんな中で、失敗する人、成功する人の特性というのが見えてきます。 それは失敗する人ほど、 ・新規事業に熱心で...
続きを読む

WEBを制するものはビジネスを制す

今の時代、売上を伸ばしたいと考える経営者にとってインターネットによる集客は欠かすことが出来ません。 そう言ってYESとうなずかれる経営者も多いのではないでしょうか。 しかしながら、ほとんどの経営者は、WEBを会社の販促にしっかりと使いこなせていないのが現状です。 コンサルティングの現場でも、多くの経営者の相談内容...
続きを読む

将を射んと欲すればまず馬を射よ①

戦国の世も、ビジネスの世も、時は変われど、敵を射抜く術は変わりません。 タイトルの通り、 武将を射とめようとするなら、まずその乗っている馬を射とめるのがよい。 目的を果たすには、その周囲にあるものから、手をつけていかなければならない。 ということ。 私ごとですが、営業時代の話をしたいと思います。 当時、私には、...
続きを読む

将を射んと欲すればまず馬を射よ②

前回のつづき http://www.gicp.co.jp/manegementnote/susumu1 そこで、私は、お客様の自社の商品と自分が提供している商品の大きな違いを発見しました。 そこで、情報システム部門ではなく、そのシステムを使っている部門へヒアリングに徹底的に行きました。 すると、みなさん口々に...
続きを読む

店舗経営と呼び込み手法

店舗経営において集客はとても重要なテーマです。 特に飲食店に関しては呼び込みなどの出来、不出来が売上を大きく左右するといっても 過言ではありません。 みなさんも、街を歩いていて呼び込みで入店したことはないでしょうか。 呼び込みにもテクニックが駆使されています。 ダメな呼び込みは 「居酒屋どうですか〜!?...
続きを読む

お客様を差別しよう

私はよく飛行機に乗ってクライアント先にお伺いすることが多いのですが、 その時に空港にあるラウンジを利用します。 これはVIP専用のルームになっていて、そこではビールや焼酎、ソフトドリンクや軽い食事が 無料で飲食出来るようになっています。そして、そのラウンジを使える人はセキュリティーチェックも 別ゲートを用意...
続きを読む

中小企業経営の目標に根拠は要らない!

目標ってどうやって決めていますか? 対前年ベースに○○%アップという計算でしょうか? それとも、 人数×個人別売上額でしょうか? もちろん、様々な会社がある数字をもとにはじき出すのが目標値であるとされています。 それを否定するつもりは毛頭ありません。 しかしながら、 企業が飛躍的に成長するときには、そ...
続きを読む
ページのトップへ