コンサルティング事例
エスシート様
Pocket
LINEで送る

立川 エステサロンesshet(エスシート)オーナー兼エステティシャン 大貫みどりさん

エスシート様スペシャルインタビュー

「赤澤さんにお願いして一番変わったのは、
“安心できるようになった”ことです」

キッカケは何ですか?


ーーGICPにコンサルティングを依頼されたキッカケから教えてください。

大貫みどりさん大貫様:赤澤さんとお付き合いのあったサロン仲間からの紹介でした。もともと違うコンサルティングをつけていたんですが、そのやり方に疑問や納得できない部分が多かったんです。そんな時に赤澤さんをご紹介いただいたので、お話を聞いてみたいと思ったんです。


ーーそこでどんなお話を?

大貫様:まず私のサイトを全てチェックされていて、「今こういう状態じゃないですか?」と、私が疑問に感じていたところを、すぐに突いてきました。私も最初はすぐにコンサルティングを依頼するというよりも、自分が今お願いしているところと、他のコンサルティングの違いを確認したかったんですよ。そこで今お願いしているところに対する疑問も理解できて、お話を聞いたその場で赤澤さんにお願いしました。

 

他のコンサルティング業者と違った点は?

大貫みどりさん

ーー当時お願いしていたコンサルティング業者に対して疑問に思っていた点とは?

大貫様:ひとつはウェブサイトのリニューアルに関して、ですね。2012年にすごく落ち込んでしまった経営を立て直したかったところに、とあるセミナーでそのコンサルティング業者さんと知り合ったんです。お仕事をお願いしたところ、まずウェブサイトを作ったものの、「最初は60%の出来なので、これからアップデートしていきます」というものの、こちらから修正をお願いしていくと追加料金を請求されました。60%の出来からアップデートしていくというのに、なぜ追加料金が発生するのかが分からなくて。


ーー確かに……。

大貫様:それと私は「自然検索で上げていきたい」と伝えたのに、リスティング広告をかけることになりました。もちろん売り上げ自体は上がります。でも、それだけ広告代とコンサルティング料が必要になるので、諸々含めると収入より支出のほうが多くなってしまいますよね。


ーーでは、GICPのコンサルティングで、どんなところが変わったのでしょう?

大貫みどりさん大貫様:一番は効率ですね。リスティング広告も含めて。2012年に経営が落ち込んだのは、まずウェブサイトの自然検索の順位が落ちたのと、作り自体も古かったんです。それと……私自身の軸がブレていたんですよね。「もうこの仕事を辞めようかな」って。でも辞めきれなかった。この仕事が好きだし、どこか「まだできるんじゃないか」という自信もあったので。ただ、そのやり方が分からなかったということです。


ーーGICPはそのやり方を教えてくれたということですか。

大貫様:「赤澤さんはすごい」と思ったのは、SEOにも非常に詳しく、更にリスティング広告のノウハウに長けているところでした。私が求めているのも、その部分でしたし。広告費をかけないと集客はできないから。赤澤さんはそういったマーケティングに長けていて、私自身もマーケティングをやっていきたかったから、お話を聞いたその場で即決でしたね。「この人にお願いしよう」って。赤澤さんもビックリされたんじゃないですか(笑)。


ーー即決できるほど、感じるものがあったわけですよね。

大貫様:以前のコンサルティング業者との比較があったことも大きいです。「お金をかけずに100万売り上げる方法」とか、「4文字変えるだけで売り上げが変わる」って、それが可能なら誰も苦労しないですよね(苦笑)。ただ、個人セラピストだけでなくどんな業種にとっても、コンサルティング会社を選ぶ基準すら分からない。他にも詐欺まがいの被害を受けている方は多いと思います。赤澤さんの場合は機転が利く、対応も早い。何を聞いても打ち手が出てくるのが早いんですよ。私もいろんなことを聞いていくタイプですけど、赤澤さんからはすぐに打ち手が返ってきます。曖昧ではなく、すべて明確に答えてくれますから。

 

具体的にどのような変化があったのでしょうか。

具体的にどのような変化があったのでしょうか。

ーー大貫さんからも、どんどん質問していくのですか?

大貫様:はい。コンサルティングをお願いするうえで、クライアントの性格も大きくかかわってくると思うんです。たとえば何を言われても自分が実行しなければ、売り上げは伸びません。クライアントもコンサルタントに依存するだけではなく、「共存していく」というスタンスでないと、うまくいかないでしょうね。でも一番変わったのは、赤澤さんの能力がすごく高いので、安心できるようになったことです。


ーーなるほど、精神的な部分が一番なのですね。

大貫様:そこです。赤澤さんの頼れる人間性。まったくプライベートには関わらないけど、常に心配してくれるし、ちゃんと間違っていることは改善策とともに提案してくれるから、私も安心して仕事ができるんですよ。セラピストに限らず、整体院さんも含めて個人経営者というのは、1 人でやっていて、すごく不安なんです。そこで良いビジネス・パートナーを見つけることは、宝くじで当たりを引くようなものかもしれません。


ーーそれほど確率が低い!

大貫様:だから赤澤さんと出会って、すごくホッとしました。リスティング広告も、自分の目で確認できるようになりましたから。「今月はこうなっていて、問い合わせが少なくなっているので、どうしたらいいですか?」と、私のほうから赤澤さんに問い合わせることができるし、一緒に打ち手を考えることができます。そこで「一緒に考える」ことが、安心できている一番の理由なんですよ。私の考えも受け止めてくれますし。


ーー「一緒に考える」、つまり共存ですね。

大貫様:おそらく今まで赤澤さんが関わってきた職種の中に、エステサロンってそれほどなかったと思うんです。だからこそ私は赤澤さんにお願いしたかった、という理由もあります。エステの世界って、意外と狭いんですよ。友達の友達は知り合いだったり。エステ業界に特化したコンサルティング会社もありますが、狭い業界の話だけではなく、他業種にも詳しい赤澤さんにお願いしたいと思って。


ーーエステサロンを経営していくうえで、他業種の例も取り入れたかったわけですか。

大貫様:そう。ラーメン屋、輸入業、電力会社……規模の大小も含めて、他業種のことを知りたかったんですよね。こういう場合、他業種はこうやっている、それはエステサロンにも取り入れることができるんじゃないか……他業種で通用していることは、エステサロンにも通用すると思っています。「エステサロンだから、こうじゃないとダメ」なんてことはないですから。


ーー経営という共通項においては、そうでしょうね。

大貫みどりさん大貫様:たとえば赤澤さんに「今はお昼の予約が少ない」と言ったら、「他の業種ではこういう例がありますよ」という答えが返ってくるので、私なりにアレンジして取り入れるわけです。こういったワンポイントアドバイスの引き出しが多いこと、それがGICPの赤澤さんの魅力だと思います。

エスシート様の店舗概要

店舗:東京都立川市柴崎町3-14-21 エムグリーン401
TEL:042-521-4636(AM9:30~予約受付)
営業時間:AM10:30~PM7:30 (不定休・完全予約制)
HP:http://www.esshet.com

この記事の経営コンサルティングについてはこちら

コンサルティング事例一覧へ

ページのトップへ